カミーノ巡礼しながらスペインワインを楽しもう!〜フランス人の道〜

「巡礼」と聞くと、クソ真面目な修行を想像してしまうのが日本人。
キリスト教3大巡礼地の1つ、スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼は、真面目なキリスト教徒もいるが、カジュアルな巡礼地でもある。
真面目な巡礼者も、ハイキング気分の巡礼者も、一緒にワイワイ歩き、食事を楽しみ、ビールやワインを飲んで語り合う。
朝からカフェに立ち寄り、コーヒーと朝食を済ませ、途中のカフェではビールを飲んで休憩をしたり。
巡礼ルールを守りながら、自由気ままに巡礼の旅をするのがカミーノ。
カミーノに来た目的が違っても、みんなで助け合って、旅を楽しんじゃおう!ってワケ。

この道のりにスペインを代表するワイン産地がいくつかある。
せっかく旅するならワインも一緒に楽しみたい。
日本では、1杯¥800前後するワインも、スペインでは、1.5〜2€(¥200前後)で楽しめてしまう。
現地のカフェやバルのグラスワインで十分。
地元愛の強いスペイン人は、地元のワインをハウスワインにしているので、注文時にあれこれ悩む必要はなし。
「Vino tinto ビーノ ティント(赤ワイン)」「Vino blanco ビーノ ブランコ(白ワイン)」が言えればバッチリ。
たっぷり注がれたグラスワインが出てきますよ。
高級なワインを楽しみたいのであれば、都会のレストランテを予約しておくといいでしょう。

 

Navarra ナーバラ (DO)

カミーノ ピレネー山脈

フランス人の道を歩いて1日目(体力に自信がない人は2日目)にピレネー山脈を超えると楽しめるのが、ナーバラの赤ワイン。
ピレネー山脈を越えたところにある町Roncesvalles(ロンセスバーリェス)のアルベルゲで、夕食のペリグリーノメヌーを頼むと飲み物でナーバラの赤ワインが出てきます。
ピレネー山脈越えの祝福と体の疲れを、ナーバラのテンプラニーリョの力強いスパイシーなワインで乾杯!

 

Rioja リオハ (DOCa)

星の降る街エステーリャ を通り過ぎると、ワイン畑が増えてきます。
そう、この辺りがスペインの高級ワイン産地「RIOJA リオハ」です。
重量感のがるスパイシーで元気な赤ワインを楽しめます。
この地域では、ぜひスペインの代表的なブドウ品種テンプラニーリョで作られた赤ワインを飲んで頂きたい。
カフェやバルで赤ワインを頼めば、必ずテンプラニーリョのワインが出てきます。
私がスーパーで買って、旅仲間と一緒にアルベルゲで飲んだワインが日本でも買えるようです!

巡礼の名所「IRACHE イラーチェ」のワイン。
イラーチェでは、巡礼者のために、毎日一定量のワインを無料で配ってくれています。
蛇口をひねるとワインが出てくるんですよ!

巡礼途中にあるワイナリー「BODEGAS CORRAL ボガデス コラル」「BODEGAS ALVIA」のワインは残念ながら日本で買うことができず、現地でしか楽しめません。

 

Tierra de León ティエラデレオン (DO)

レオン大聖堂 カミーノ巡礼

カミーノの旅もようやく半分を超えたところにある大都市レオン。
レオンの南部にあるワイン産地では、ピリエト ピクードという珍しいブドウ品種から作られるロゼワイン、赤ワインが有名です。
長旅を華やかなロゼで乾杯するのもいいかもしれません。
バル、カフェ、レストランテが立ち並び、巡礼者や観光客で賑わっています。
大都市なので、地元のお酒だけでなく、スペイン全土のワインを扱っているバルやレストランテも多いです。
ぜひ、スペイン各地のワインを飲み比べてみましょう。

レオンで連泊し、旅疲れを取りながら観光する巡礼者が多いです。

 

Bierzo ビエルソ (DO)

ビエルソ スペイン カミーノ巡礼

レオンを超えて、もうすぐガリシア州に入る手前にある葡萄畑。
ここがビエルソ。
ビエルソにあるワインの会社でスタンプが貰えます!
ワイン好きは立ち寄りたい。
ビエルソでは、メンシアというブドウ品種が主体の優しいワインが作られています。

今まで力強くスパイシーな赤ワインだったのが、この地域では、優しいイチゴの香りが漂う赤ワインに変わります。
テンプラニーリョとメンシアの2種類のブドウ品種を飲み比べしてみるのも面白いです。
この辺りのバルですと、両方のワインが置いてあると思います。

 

Rias Baixas リアスバイシャス (DO)

ガリシア州に入ると、シーフード系の料理が増えてきます。
ガリシア州のシーフードー料理と白ワインの相性がバッチリです!
この辺りのカフェやバルで白ワインを頼めば、ブドウ品種アルバリーニョの白ワインが出てきます。
その中でも高品質なアルバリーニョの白ワインを楽しみたい方は、「リアスバイシャス」をリクエストしましょう。
リアスバイシャスは、グラスで3〜5€くらいで楽しめます。(ハウスワインのグラスは1.5〜2€くらい)

サンティアゴ・デ・コンポステーラではもちろん、ムシア、フィニステーレでもリアスバイシャスを楽しめます。
ぜひ、海沿いのバルやレストランテでシーフードと白ワインをお楽しみください。

リアスバイシャスは日本食とも相性がいいと注目されているワインなんですよ!
日本でも手に入りやすいので、天ぷら、焼き魚、魚介たっぷり鍋と合わせてみてはいかがでしょう。

780Kmのフランス人の道。
カミーノ巡礼を楽しむ人は、ぜひ、スペインでワインを楽しみながら歩いてみてください。
カミーノには行けないけど、、、って方は、日本で巡礼地のワインを飲みながら巡礼気分を味わってみてください。
Buen Camino!!

スピマニスピリチュアルマニア

投稿者プロフィール

占いやスピリチュアルに10年以上携わり、いつの間にかマニアな領域へ。スピリチュアルの面白さ、不思議さ、ミラクルの数々を紹介します!これ!と思ったもの、感じたものをあなたの人生に役立ててください。
夢占い、スピリチュアルなことの質問、書いて欲しい記事がありましたらお気軽にお声がけください。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

  1. ハイヤーセルフと繋がりたいけど、なかなかうまくいかない、メッセージを受け取れない方におすすめのスピ…
  2.   LAのセレブの間でも大流行しているウォーターボトル。健康や美に敏感なセレブたちは、パワー…
  3. LAで大人気の魔法のオイル。使いはじめてすぐに願いが叶った!導かれる!何本もまとめ買いする愛用者が…
  4. 世界中で幸運を運んでくると言われているフクロウ。ワインコーナーで、フクロウが描かれているワインを見…
  5. 1年間あなたと一緒に過ごすカレンダー。あなたの部屋を飾るインテリアの1つにもなります。このカレンダ…

願いを叶えるイーシャジュエリー

ページ上部へ戻る