サンティアゴ巡礼 アルベルゲ(宿泊施設)事情 〜どんなところ?安全なの?〜

クレデンシャル(巡礼手帳)とパスポートを持っているペリグリーノ(巡礼者)は、アルベルゲと言う巡礼者用の宿泊施設に泊まることができます。
アルベルゲは、5€〜12€くらいが相場で、大都市では10€〜16€くらいになります。
なんと!ドネーション(寄付)のアルベルゲもあるんですよ。(スペイン語でドナティーボ)
公営、私営かで少し料金が違いますが、私営だから設備がいいとも限りません。
アルベルゲの設備や料金は様々ですので、ガイドブックやアプリで調べて決めています。
掲載内容との多少の違いを気にしていたらカミーノはできません。
稀に料金が違っても1€くらいですので。
アルベルゲの管理人さんたちはとても優しいですし、ボランディアの方もいますので、ゆる〜い気持ちで。

とっても安い料金で、とっても親切なところばかり。
アルベルゲの最低限のルールを守って利用しましょう。

基本的に、アルベルゲは安全です。
しかし、貴重品(現金、カード、パスポート、携帯)は必ず身につけて行動するようにしましょう。
寝るときもシークレットポーチをしたまま寝ます。
無防備に、ベッドやリュックサックに放置してはいけません。(当然です!)
携帯も充電しながら離席しない方がいいです。

アルベルゲは、男女共同部屋です。
教会系のアルベルゲや管理人によっては、部屋を男性と女性で振り分ける場合がありますが、完全ではありません。
親子(父親と娘の組み合わせが多い)で巡礼している人も多く、その場合は娘さんに合わせて女性部屋にパパが泊まる感じでした。

ドネーションの朝食があるアルベルゲもあり、朝起きて幸せな気持ちになります。
ドネーションマッサージもありました!
これは数名限定で到着時に受付で予約して、時間になったら指定の部屋へ行く感じ。
旅の途中のマッサージは体が救われます。

関連記事
サンティアゴ巡礼 クレデンシャル(巡礼手帳)〜どこで発行できるの?特典は?〜

公営アルベルゲ

Camino San Esteban Pilgrims Hostel

5€〜10€くらいで宿泊できます。
基本的に1泊のみ、予約を受け付けていません。
同じ町に連泊したい場合には、別のアルベルゲに移動すればOKです。
大きな町には、50人〜100規模の大きなアルベルゲがあります。
トイレ、シャワーも人数に合わせて設置されており、長時間順番待ちをすることはありません。
門限&消灯時間は22:00

大きなアルベルゲは、受付時に番号を渡されベッドに行く感じ。
高齢者が上の段に当たってしまった場合、ペリグリーノ同士でベッドを交換することもあります。
「変わって欲しい」と頼まれて「NO!」と断っても問題ありません。
小さなアルベルゲは、高齢者が下の段、若者が上の段という感じで割り振ったりします。
好きなベッド選んでね〜!という所もあります。

私営アルベルゲ

8€〜12€くらいで宿泊できます。
連泊も可能で、Booking.com で予約できるアルベルゲが多いです。
カミーノアプリとも連動しているので、Booking.comの登録をしておくのをおすすめします。
消灯時間は22:00〜23:00くらい。

私営アルベルゲは個性豊かです。
確かに、ベッドルームはどこも2段ベッドが並んでいますが、アットホームなアルベルゲ、自然豊かな庭のあるアルベルゲ、プールがあったり、立地条件が最高だったり。

私営アルベルゲには、4人部屋、2人部屋、個室などもありますので、共同部屋に疲れた時、友達とシェア、共同部屋なんて絶対ヤダ!という方は、こちらを利用するといいでしょう。
お部屋を見させて!って言えば、快く見させてくれますよ。
ちょっと贅沢しても、日本のシティーホテルくらいのお値段です。

ドネーション(寄付)アルベルゲ

ドネーションのアルベルゲもとても綺麗に整備されています。
日本人はドネーションに慣れていないので、どのくらい払ったらいいのか?最初は、変な気遣いもしちゃったり。
彼らは、本当にカミーノが大好きで、好きで、好きでやっていますが、施設を維持したり、彼らの生活もあります。
自分が使ったシャワー代、シーツの洗濯代、wifi代だけでも払う気持ちを持って頂きたいなぁと思います。
普段泊まっているアルベルゲと同じくらいドネーション箱に入れればOKではないでしょうか。

シャワールームもちゃんとあります!
実は、ここのアルベルゲに滞在したわけではありません。
私のカミーノ仲間が、同じ町のドネーションアルベルゲに滞在と連絡をもらい会いに行きました。
管理人さんにそれを説明したら、「あぁ、このフランス人ならここにいるよ!」と案内までしてくれ、会いにきた私を歓迎してくれました。
帰りも「友達に会えてよかったね〜!Buen Camino!!」と満面の笑み。
人の優しさに触れてばかりのアルベルゲです。

Camino ドネーションアルベルゲ&カフェ

トイレに行きたくて迷い込んだドネーションアルベルゲ兼カフェ。
覗き込んだらおじさんが手招きして、何飲む?これ食べな!これも食べな!って私の前にケーキやらパンやら置いてくれる。
置いてくれるはいいが、、、。
どうなってるここは!?
聞いてみると、ぜ〜〜んぶドナティーボなんだって。
おじいちゃんが、久しぶりに来た孫に嬉しすぎてあれこれ出しちゃうのと全く一緒!
毎日こんなんかい!凄すぎる奉仕精神!

アルベルゲにチェックインする方法

Camino アルベルゲ受付

アルベルゲに入るとすぐに受付があります。
「オラ!」と元気よく入って行きましょう。
そうすると、クレデンシャル(巡礼手帳)とパスポートの提示を求められますので渡します。
クレデンシャルにスタンプと日にちを記入してくれ、宿泊者名簿に記入が終わると返してくれます。
宿泊代を言われますので、支払いを済ませればOKです。
基本、現金払い、私営アルベルゲの一部でクレジット払いができます。
受付が終わると、ベッド、シャワールーム、トイレ、洗濯場、キッチンなどを説明又は案内してくれます。
案内してくれるところが多かったです。
キッチンがなく、周辺にカフェ、スーパーなどがない地域では、受付時に夕食のペリグリーノメヌーを食べるか?聞かれます。

関連記事
サンティアゴ巡礼 クレデンシャル(巡礼手帳)〜どこで発行できるの?特典は?〜

アルベルゲのマナー

ペリグリーノ(巡礼者)のために、本当に安く、奉仕精神旺盛のアルベルゲです。
使用する私たちもマナーを守りましょう。

ベッドルームでは静かに
日中はそこまで気にする必要はありませんが、シエスタしている人もいます。
消灯時間近くなると、多くの人がベッドに入りますので、夕食後は静かにしましょう。
おしゃべりしたい方は、リビングなどの共同スペースで。

ベッドの上にリュックサックを置かない
ダニや害虫などをベッドに持ち込まないためです。
注意事項として表記しているアルベルゲもありますが、これは巡礼者のマナーの1つでしょう。

寝袋を使う
ベッドをキレイに使用するために協力しましょう。
ブランケットや毛布を用意してくれているアルベルゲもたくさんありますが、寒さ対策です。
寝袋の上に使用するようにしましょう。

靴を指定の場所に置く
巡礼用の靴は、アルベルゲに着いたら最初に指定の場所に置くようになります。
害虫防止、衛生面、アルベルゲを清潔に使用するためです。
アルベルゲ内では、ビーチサンダルなどで過ごすことになります。

アルベルゲのルールを守る
アルベルゲによりルールが違います。
ルールを守れないなら出て行って!なんて言われないようにしましょう。
(実際に追い出された人もいました)

アルベルゲのキッチン

多くのアルベルゲにキッチンがあります。
規模はそれぞれですが、IHヒーターかガスコンロ、電子レンジ、電子ポット、冷蔵庫、料理器具、食器類が揃っています。
ガスコンロは、ひねってからライターで火を点けるタイプなので、最初はスペイン人っぽい人にどうやるの?って教えてもらうといいかもしれません。
ちょっとした調味料は、「重たいからいら〜ん!」って置いていった寄付のものがあります。
ありがたく使わせていただき、いらないものは寄付して行きましょう。

トイレ&シャワー

Camino トイレ

毎日キレイに掃除をしてくれています。
トイレ&シャワールームは、男女別のアルベルゲもあれば、共同の所もあります。
どちらも鍵がかかりますし、覗くような人はいません。
みなさん紳士です。
女性には本当に親切で、女性が使っているのがわかればしばらく外で待っていてくれる人もたくさんいます。

シャワールームにモップが置いてある場合が多いです。
これは、次に使う人のために自分が飛ばした水しぶきを拭き取ってくださいね!ということ。
シャワーから出たら、せっせとモップがけしましょう。

関連記事
サンティアゴ巡礼 トイレ事情 〜巡礼中のトイレってどうしてる?〜

手洗い洗濯&ランドリーサービス

Camino アルベルゲ 洗濯

手洗い洗濯、洗濯機、乾燥機の設備はアルベルゲにより違います。
ガイドブック 又は アプリで確認してアルベルゲを選ぶといいでしょう。

アルベルゲにチェックインすると、洗濯する場所を教えてくれますので、そこで洗濯をして干します。
スペインは、夕方でも太陽が燦々と輝いていますので、多少遅く辿り着いても洗濯ができます。
乾かない場合は、ベッドのパイプに干し、それでも乾かなければリュックに干しながら歩きます。

洗濯機3€ 乾燥機3€ が相場です。
ランドリーサービスも様々で、自分で洗濯機を回すところもあれば、管理人が全てやってくれ畳んで洗濯物を渡してくれるところもあります。
まとめてランドリーサービスを使う人もいれば、巡礼仲間とシェアして使う人もいます。

関連記事
サンティアゴ巡礼 洗濯事情 〜手洗いは?ランドリーサービス派?〜

ペリグリーノメヌー

アルベルゲによりますがペリグリーノメヌーを提供しているところがあります。
小さな町で、スーパーがない、キッチンがないアルベルゲでは必ずペリグリーノメヌーを提供していますので食事にありつけないことはありません。

9€〜12€くらい。
品揃えはそれぞれですが、だいたい下記のような内容から各1品ずつ選ぶことができます。
バゲットは必ず付いてきます。

前菜:スープ・サラダ・パスタ
メイン:豚肉・牛肉・魚
デザート:アイス・ヨーグルト・ケーキ
飲み物:ワイン・水

アルベルゲでペリグリーノメヌーの時間は、ペリグリーノ同士の交流の場。
英語やスペイン語を話せなくっても、なんだか溶け込んでしまうのがカミーノ 。
日本語しか話せない私が中央に座ることが、、、何度もあり、それでもみんな仲良くしてくれました。

関連記事
サンティアゴ巡礼 カフェ事情 〜ペリグリーノはカフェに生かされている〜

ドナティーボ 朝食

Caminoドナティーボ 朝食

ごく稀にですが、ドナティーボ(寄付)の朝食を用意してくれているアルベルゲがあります。
朝早く出発するペリグリーノ。
7時にこんなにも並んでいたら心がいっぱいです!

Buen Camino!!

スピマニスピリチュアルマニア

投稿者プロフィール

占いやスピリチュアルに10年以上携わり、いつの間にかマニアな領域へ。スピリチュアルの面白さ、不思議さ、ミラクルの数々を紹介します!これ!と思ったもの、感じたものをあなたの人生に役立ててください。
夢占い、スピリチュアルなことの質問、書いて欲しい記事がありましたらお気軽にお声がけください。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

  1. ハイヤーセルフと繋がりたいけど、なかなかうまくいかない、メッセージを受け取れない方におすすめのスピ…
  2.   LAのセレブの間でも大流行しているウォーターボトル。健康や美に敏感なセレブたちは、パワー…
  3. LAで大人気の魔法のオイル。使いはじめてすぐに願いが叶った!導かれる!何本もまとめ買いする愛用者が…
  4. 世界中で幸運を運んでくると言われているフクロウ。ワインコーナーで、フクロウが描かれているワインを見…
  5. 1年間あなたと一緒に過ごすカレンダー。あなたの部屋を飾るインテリアの1つにもなります。このカレンダ…

願いを叶えるイーシャジュエリー

ページ上部へ戻る